fc2ブログ

2022年の最新情報。ホーチミンデリヘルの、ノウハウドウ(知識・手法・実践)について現地から発信しています。概ね週一更新。

プロフィール

ハシモト

Author:ハシモト
2019年の秋から、ベトナム・ホーチミンに支社駐在員として在住。
ノウハウだけでなく、自身による実行実践の結果得た、どこよりも正確な情報を発信しています。

0 コメント

【コラム】ホーチミンでのアダルトグッズの買い方

突然ですが、アダルトグッズ(棒)を買いました。

個人売春の子が、クンニ嫌いで、Gスポ刺激が好きなのですが、
指を出し入れするのではなく、指を曲げて圧迫刺激するために、
満足させようとするとかなり指が疲れます。

楽しつつ、さらに攻撃力を上げるために、
Gスポ刺激に適した棒を買うことにしました。



■ネット通販編

まず、主に利用しているLazadaで、
それっぽいワードを使って検索します。

ベトナムでは、一般的にはアダルトグッズが
どのように呼ばれているのかわかりません。

とりあえず「sex massage」で検索します。
2022-10-05_02h18_10.png

・美顔マッサージ器
・真面目なマッサージオイル
・日本でもよく見る、でかいマッサージバイブ
が主にヒットします。
現状、露骨なアダルトグッズは出てきていません。

しかし、どのようなワードで検索すると
ジャストヒットするのかもわかりません。

そこで、少しでもそれっぽいバイブレーターや
マッサージ機のページをとにかく開いて
「あなたへのお勧め商品」をアダルトバイブに汚染させていきます。
2022-10-05_02h22_04.png
だんだんそれっぽい物が出てくるようになりました。

これを散々繰り返して”煮詰めて”いきましたが、
・通常用途とも言える程度までの物(形状がちんちんではない)
・エロ用途っぽく受け取れるローション
・リモコン付きのピンクローター
くらいまでしか見つけることが出来ませんでした。

しかし私は、Gスポットを刺激できるものが欲しいのです。

ベトナムは社会主義の国であり、
日本よりはエロに不寛容でしょうから
日本ほど一般的には流通していないのかもと推測します。

続いて、ベトナムのeコマース一位である
Shopeeでも同じことをして探してみます。

2022-10-05_02h38_08.png
こっちだと、明確に形がそれっぽいものが見つかります。

2022-10-05_02h41_01.png
巡回して、目的に合いそうなものを見つけました。
ものとしては女性の自慰用っぽいです。
目的に合致しつつ、見た目がエグくないのでこれにします。
価格は350k(2000円そこら)でした。

ショップは中国のようです。
到着まで2週間くらいと表示されました。

------
補足ですが、ベトナムで通販すると、
配送元が中国であることは頻繁に起こります。
日本Amazonほど、国内に商品を潤沢に置いておらず
中国が巨大マーケット兼、在庫置き場になってるようです。
------

で、数日配送情報を追跡していたのですが、
突然ショップの方からキャンセルされてしまいました。

2022-10-05_02h54_14.png
ここで面白い事?に気づいたのですが、
商品ページはおろか、ショップのページが消えています。
アクセスすることが出来ません。
垢バンされたのかも?

そこでもう一度検索して探します。
同じ商品、同じ店が見つかりました。

ショップの評価情報を見ます。
「登録から16時間」と書かれていました。
出来立てほやほや状態です。

状況から推測すると、垢バンされては再度店を登録しなおし、
もう一度全商品を再登録する、と言うのを繰り返している…
ように見えます。
購入するには、もしかして垢バンとの
スピード対決が必要なのかもしれません。

今度は別の店で、同系統の物を注文してみました。

また同じように、途中キャンセルからの、
ショップページ再登録になり、購入することが出来ませんでした。

そこで、今度はホーチミン市内限定で店を探します。
2022-10-05_02h55_46.png
露骨な形の物は見つけられませんが、
それでも比較的有用そうなものを見繕って注文しました。

そして注文から2日後、私の携帯に電話着信があり
「明日の午後配送するからね」と電話が来ます。
厳密には、言葉が通じないので、いったん電話を切って
翻訳アプリとSMSを使ってやり取りをしていました。

果たして翌日、ついに荷物が到着しました。

支払いにはクレカを使っているので、
受け取ってサンキューで屋内に戻ろうとしたところ
ドライバーから「代引きだよ」みたいなことを、
英語や身振り交えながら主張されます。

んん?
カードがサーバーエラーとかで、支払えなかった?
いや、でも勝手に支払い方法変更されるなんてあるか…?
でも受け取り主は確かに私の名前だし…?
ドライバーは、市内でよく見かける配送業者の制服だし…?

戸惑いつつも、支払わないと事態が進まないため、
とりあえずお金を支払って商品を受け取りました。

即、Shopeeの購入履歴を確認しに行きます。
2022-10-05_04h13_57.png
Shopee上ではキャンセル扱いになってました。

ここでハシモト、悟りました。なるほど…

ネット上に履歴を残さないようにしているのです。

注文後、Shopee上ではキャンセルされるが、
「代引き配送ができる相手なら、代引きで配送する」
ことで、商品を販売しているっぽいです。

だから、過去2回中国の店で購入したときは
キャンセルされるのみでおしまいだったのでしょう。

Shopee上での販売手数料がもしショップに課されるのなら
この方法だと、それも回避することが出来ます。
Shopeeのシステムにタダ乗りしてるので、
かなりグレーな方法だとは思いますが。

ひとまず得心しつつ、商品の箱を空けます。
IMG_1222.jpg
物が違うやんけ!!

しかもShopee上ではキャンセル扱いなので、
返品や交換申請が出来ません。

ネット上に履歴を残さないようにしているのです(笑)

目的は果たせたようで、微妙に果たせずに終わりました。


■実店舗に行ってみた編
市内をバイクタクシーなどで移動する際に、
アダルトグッズショップっぽ店を見かけることが
過去に何度かありました。

おおよその位置を思い出し、
ストリートビューなどを使って店の名前を調べます。

見つけました、これですね。

Shopeeなどで見かけた棒に比べると、
価格がかなり高いです。
・こちらは正規品で、Shopeeはコピー品なので安い
・輸入や規制されるリスク込みで価格が上がっている
など、どの理由によるのかは、ひとまずわかりません。

2022-10-05_03h32_06.png
目的をミニマルに果たしてくれそうなものがありました。
指にはめるタイプで、バイブ付きっぽいです。
880kと、サイトにあるグッズの中では安価な方です。

では、実店舗に向かいます。

支店がホーチミン市内に複数あります。
自宅から2か所がおおよそ同じ距離だったので、
より大通りに面したハイバチュンの方の店に行ってみます。

場所はここです。

いつもの、ペンダント型のカメラを持っていきます。
ホテルのようにスタッフと対面はしないでしょうから、
手でカメラをつまんで撮影するつもりでいました。

店に入ります。

店の中は、6畳くらいの狭い空間でした。
店員のお兄ちゃんが立ちあがってずっとこっちを見ます。
ペンダントをつまんで撮影すると明らかに不審なので、
短時間しか撮影することが出来ませんでした。

※男性器ディルドなどが映っているので、年齢制限かけています。

ひとまず、店内の広さ感や、
おおざっぱな雰囲気は判ると思います。

件の指はめ型バイブは、店員の前のショーケースにありました。
カメラを止め、シャツの中に入れて隠し、
「これちょうだい」と指さします。

「テストする?」と聞かれたので、開封してテストさせてもらいます。

-----
在住でない方に向けての補足ですが、
この国、電子機器を買うと、通販でも店舗でも
「開封して保証シールを貼る」のが一般的です。
店舗で買った際は、その場で開封して通電確認などします。

なので『新品だけど開封済み』というのがよく見られます
-----

この指はめ型バイブ、バイブだけではなく、
指の腹の部分から低周波(マッサージ電撃)が出る物でした。
出力を弱めにしても、正直言ってちょっと痛いです。
これは流石に…と判断して「ごめんダメだわ」と答えます。

代わりに、過去にShopeeで買い損ねたものを見つけたので、
それの通電チェックを頼み、購入しました。
2022-10-05_04h01_26.png
IMG_1223.jpg
サイト上では1350kでしたが、実際には1400kでした。
8500円程度です。
マニュアルや広告が入っています。
正規品でしょう。



このように、ホーチミンでは日本に比べると、
アダルトグッズの手に入れ易さにかなり差があります。

「実店舗に行って対面で買うのはちょっと…」
という方は、上記shopkissのウェブで買うといいと思います。

それでは、今回はここまで。

コメント

非公開コメント