fc2ブログ

2022年の最新情報。ホーチミンデリヘルの、ノウハウドウ(知識・手法・実践)について現地から発信しています。概ね週一更新。

プロフィール

ハシモト

Author:ハシモト
2019年の秋から、ベトナム・ホーチミンに支社駐在員として在住。
ノウハウだけでなく、自身による実行実践の結果得た、どこよりも正確な情報を発信しています。

0 コメント

【お知らせ】デリヘルのデメリットを解決するために

女の子に関する記事は、時折コラムを混ぜつつ、
概ね週一でやってましたが、
しばらくの間、他のノウハウや情報発掘に時間を割こうと思います。

このサイトは、トップ固定記事の
「どうやって女の子を呼ぶか」がメインコンテンツです。

女の子に関する記事は、同じようなことの繰り返しになっており
ただ「遊んできました」だけの記事は有用性が低いかなと。


そのため、新たなノウハウの発掘を主軸に動くつもりでおります。


これまで公開していた記事を
クローズドにして課金型にしたりはしません。

現在公開しています、女の子に会うまでの手順ですとか、
その他ホテルに関するノウハウなどは、
継続で無料公開を続けます。
時勢を反映した修正更新も、継続します。
旅行者さんや、出張者個人の方などのお役に立てば幸いです。



今現在、
・ホーチミン市内1区中心部にあり
・主に出張の日本人が利用する、四つ星五つ星ホテル
に対し
「女の子って呼んでいいんですか? 追い返されませんか?」
「時間制限とかありますか?」
について問い合わせをして、いくつか返答を得ています。

これの目的は
『デリヘルのデメリットである、自力でのホテル手配』
が解決できないかという試みです。

Queen beeや高級エロマッサは店舗型でハードルが低く、
接待向けのジャンルではありますが、
アテンドした人が店舗近くで待機していなきゃいけない、
という大変さがあるようです。

「最初から女の子を招いても断られないホテルに宿泊し、
 そこに呼べればベストではないか」
ということです。

これから調査を進めますが、1区の女の子は他の区に比べて
登録されている子が金額高価格帯に偏っているので、
チップもしくは交通費を追加支払いすれば、
もしかしたら出張してくれるんじゃないかなぁ…
と考えています。

で、これを実証するために、ホテルに泊まって女の子を呼ぶ、
ということを、この先しばらくやるつもりです。

コメント

非公開コメント