fc2ブログ

2022年の最新情報。ホーチミンデリヘルの、ノウハウドウ(知識・手法・実践)について現地から発信しています。概ね週一更新。

プロフィール

ハシモト

Author:ハシモト
2019年の秋から、ベトナム・ホーチミンに支社駐在員として在住。
ノウハウだけでなく、自身による実行実践の結果得た、どこよりも正確な情報を発信しています。

0 コメント

【置屋】Hoa Tulipの現状確認

ホーチミンの夜遊びについて検索したことがある人なら、
相当の人が知っているであろうHoa Tulip(120万ドンショップ)。
コロナの影響で、長期間閉鎖命令が出されていました。

規制はしばらく前に撤廃されましたが、
・今も生存しているか
・女の子の人数はどうなったか
・金額に変動はあったか
等を直接確認してきました。

なお、同じく日本人に有名であろうHoa Bayは、過去に既に閉鎖済みです。
看板が無くなっているのを直接見ています。
Queen bee(Apple Pen)も閉鎖したと聞きましたが、
また時間があるときに、直接確認しには行ってみようかと思います。

IMG_0745.jpg
白く飛んでますが、店先の看板です。
光っているので、まずは営業は継続しているようです。

中をのぞくと、ガラスのドア入ってすぐ、フロントのあるスペースで、
おっちゃんとおばちゃんが計5人くらいで食事してました。

「やってんのー?」みたいな雰囲気を出しつつドアに近づくと、
おっちゃんが『入ってくれ』と奥の部屋を指さします。

ここは、1F(グラウンドフロア)の奥の部屋と、
その上の2Fの部屋が、ショーアップの部屋になっています。

今回促されたのは、1Fの部屋です。
傾向として、スタンバイしてる女の子が少ない時に、1Fのことが多かった印象です。

なおこの日は、金曜日の夜20時。給料日直後の週末です。
往時なら、出勤数が多い時間帯だっただろうと思います。

今回は、スタンバイ中の女の子は3人でした。
ひとり、ルックスが好みで表情が明るい感じの子がいましたが
別の子を『一番若いよ!』とおばちゃんが猛プッシュしてきます。
ちなみに英語です。

「ハウオールド?」と聞いたところ、18歳だそうです。
ハシモト、若さを最優先してはいないのですが、
おばちゃんのプッシュおよび「たぶん客数は少ないだろうな」と感じ、
その18歳の子を指名しました。

連れたって上の階に上がります。
以前なら、階段の一番下でスリッパに履き替えてることになってましたが、
今回は何も言われず、そのまま土足で階段を上がります。

IMG_0746.jpg
部屋の中は、まあ変わらずです。
チェック模様のシーツは、この店を知っている人にはおなじみだと思います。

最初は普通に照明を付けてましたが、
すぐにこの赤色灯みたいなのに切り替えられました。

一時期は店の人に顔を覚えられるレベルで利用していたので、
勝手知ったるのごとく即脱衣、シャワーを浴びに行きます。
ハシモトがシャワーを浴びている間に、女の子は脱いでタオル巻き状態に。
入れ替わりで彼女がシャワーを浴びます。

まず最初は、やはり慣れてない感じで乳首舐めからスタート。
その後ハシモトがクンニいくら頑張っても反応薄かったので、しょんぼりです。
あと、胸や腕、お腹にうっすら黒い毛もあったので、これもちょっとしょんぼりです。
バック姿勢の時、Oラインにもみっちり毛がありました。
体質的に、ちょっと毛が濃いのだろうと思います。
悪く言えば手入れを怠っているわけですが、
良く言うならそれだけスレてない天然状態と言えます。

IMG_0747.jpg
終わった後、水ペットをくれました。
以前は必ずお茶を出してくれたんですが、
客が減っているのか、取り回ししやすいように変更したっぽいですね。

服を着て階段を降り、最初のショーアップの部屋に戻ります。
「タクシーが来るまで、ここでのんびり待つといいよ」
と言われています。

IMG_0758.png
こっそりですが、女の子の写真を撮りました。
こんな風に、みんなスマホ弄ってるか、寝てます。

なお金額は、変わらず130万ドン(6500円程度)でした。

-----
営業はしていましたが、女の子の人数やお茶の廃止に、コロナのダメージを感じます。

対観光客の渡航規制は、昨今どんどん緩和されてきてはいますが、
観光客や視察出張が本格的に戻るのには、もう少し時間がかかると思います。

この店は外国人客に慣れており、ホーチミン風俗初心者さんにも比較的お勧めなので、
なんとか継続して欲しいなと思います。

コメント

非公開コメント